Installation

薪ストーブ設置の流れ

薪ストーブのある生活を夢に描いたその日から、我が家にやってくるまでを、
実際のステップを追って説明します。

STEP1 情報収集

薪ストーブのある生活のイメージを具体化

ストーブのある生活を夢に描いたあなた。大切なのは「どんなストーブライフを送りたいのか」をイメージすることです。
暖房能力を優先するか、インテリアとしてデザインの美しさを大事にしたいか、クッキングできるストーブがいいか、炎を楽しみたいかなど、目的と用途によってどのストーブが「我が家に一番か」がわかってきます。
また、地域によっては補助金制度が整備されている場合もありますので、その確認も行いましょう。

STEP2 薪ストーブ専門店へ

専門店のショールームで薪ストーブを体感

薪ストーブに対するイメージがつかめてきたら、ストーブ専門店へ足を運び、その暖かさを体感してください。実際に見ることで、間取りやインテリアのイメージもつかめます。
また、ここではSTEP1で描いた薪ストーブライフのイメージを具現化するステップになります。専門店のスタッフから説明を受け、わからないことは何でも質問してください。最寄りのストーブ店はファイヤーサイド公式サイトからご確認いただけます。各店に置かれた実演・展示ストーブの情報もここで見ることができます。
販売店一覧 >

STEP3 打ち合わせ・プランニング

機種の選定、煙突プランも含めた
最適な設置場所を検討

新築やリフォームの場合、家の設計とストーブプランニングを同時進行させるのが理想的です。設計ができている場合は、できるだけ早い段階で計画図面をもとにストーブ専門店と相談を行ってください。既存住宅に導入する場合は必ず設置場所の下見を行い、どのような工事が必要か判断してもらいましょう。
どちらの場合も、炉台・炉壁のデザインも含め、経験豊富な地域のストーブ店で納得のいくまでプランを練りましょう。また、ストーブ店が行っているアフターフォローの内容や薪の供給サービスについても確認します。

STEP4 契約

見積もりと工事内容を確認

見積もりや工事内容を確認のうえ契約となります。
設計図、見積書はもちろんのこと契約条項についてもきちんと確認し、不明な点がないようにしましょう。

STEP5 施工

いよいよ薪ストーブが我が家にやってきます

煙突の取り付け、炉台・炉壁の左官工事、薪ストーブ本体の設置を行います。ファイヤーサイドとその販売店では以下のような理念を掲げています。「法律的な基準とそれ以上に厳格な我々の基準に則った施工をすること」

STEP6 焚き方指導

慣らし焚きを兼ねた“火入れ式”で
正しい焚き方をレクチャー

さあ、待ちに待ったこの日。薪ストーブに火が入る瞬間がやってきました。記念すべき「火入れ式」です。ここでは実際に「慣らし焚き」をしながら、適切な使用方法やメンテナンスの説明を受けます。
ファイヤーサイドでは、ストーブに初めて火を起こす方のためにオリジナルのファイヤースターター(着火材)をお贈りしています。

STEP7 メンテナンス

安全な薪ストーブライフのための
アフターフォロー

薪ストーブを安全に使うためには、ストーブ本体と煙突の保守点検&掃除が欠かせません。ストーブ専門店ではメンテナンスまで含めたサポートを行っていますので気軽に相談してください。
正しいメンテナンスがストーブの性能を維持し、安全でより暖かいストーブライフに繋がります。

ページの先頭へ