2017.04.18

新発売「シュッポ」

日本書紀にも天羽鞴(あまのはぶき)として記されるほど歴史の深い「ふいご」。先人の知恵による火熾しの道具は現代においてコンパクト&スタイリッシュに生まれ変わり、火熾しをクリエイティブな薪火遊びに変える道具になりました。

 

幅広い薪火遊びに使えるドイツ製ふいご「シュッポ」

今回仲間入りした「シュッポ」はドイツ製です。
ネーミングはご想像の通り、その空気を吹き出す使用音から。
蒸気機関車を思わせる、どこか懐かしく心地よい響きです。

シュッポを使えば素早く火を熾したいとき、少ない力で最大限に火力を上げることができます。

薪ストーブでの使用はもちろん、これからのアウトドアシーズンではキャンプ、特にバーベキューの炭床作りにも威力を発揮します。

生後6カ月までの仔牛からできるカーフスキンを使用しています。
通常の牛革に比べてきめが細かく上質で、滑らかに伸び縮みします。
木目を活かした無垢のオーク材の2色展開です。

 

黒い森のデザイン集団ラウムゲシュタルト

シュッポを製造するラウムゲシュタルト(Raumgestalt)は、ドイツ南部の黒い森シュバルツバルトの麓で活動するデザイン集団です。

約300年前に建てられた伝統的な建造物を拠点にオリジナリティある物づくりを行っています。

使い手の創造力を刺激し、日々の生活にユーモアや発見をもたらしてくれるプロダクツは、世界各国から高い評価を得ています。

品名:シュッポ
価格:¥12,000(税別)
品番:73011(ダークオーク)、73010(ライトオーク)
サイズ:W180×D50×H540mm
重量:800g
材質:牛革、ナラ材、ステンレス
ドイツ製

 

MORE FROM THIS CATEGORY
新発売「キンドリングクラッカー キング」
新発売「エルデバーム」
新発売「ウッズマンカート」
2017年版カタログ発行
ファイヤーサイド2017カレンダー
ページの先頭へ