2017.09.14

グレンスフォシュ斧職人LP氏についてのお知らせ

アウトドアアックスの考案者であり、長年、高い技術を要する小型斧の責任者としてグレンスフォシュ・ブルークを牽引してきたLPことレナート・ペッテション氏が引退したとのお知らせがありました。


Lennart Pettersson(レナート・ペッテション)


日本でも高い人気を誇ったLP刻印。

 

ここ数年は後進の育成に力を入れ、次世代に向けての技術継承に努めてきました。後に続くクラフトマンを育て、惜しまれつつ引退したとのことです。
今後もLPさんのスピリッツを受け継いだグレンスフォシュの職人にご期待ください。

MORE FROM THIS CATEGORY
年末年始休業のお知らせ
ファイヤーサイド30周年ロゴ
夏季休業のお知らせ
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
熊本地震 義援金のご報告
ページの先頭へ