ファイヤーサイド キンドリングクラッカーキング Kindling Cracker King

より大きな薪を、より強力に、
より割りやすく!

2016年の日本発売以来、焚き付けづくりに新たな旋風を起こしたキンドリングクラッカー(愛称キンクラ)。
キンドリングクラッカーとハンマーさえあれば、誰でも焚き付けがあっという間に山をなします。 最小限の力で、簡単に、そして安全に。

キンクラがさらにパワーアップしたキングは、刃長5cm、高さが12cm大きくなり、長さ60cm、太さ18cmまでの薪に対応するため、太薪からの焚き付けづくりに最適です。アンコール、デファイアントなど、中型~大型のストーブユーザーにおすすめします。
一方、従来のキンクラは、中~細薪からの焚き付けづくりとして小型~中型のストーブユーザーや、アウトドアに持ち出すキャンプシーンにもフィットします。


キングとキンクラの大きさ比較。その差は、高さ12cm、リング径7cm、重量4.7kg。

同郷のクリエーターとコラボレーション

キングの本体には、美しく繊細な模様が描かれています。
ニュー ジーランド出身の映像クリエーター、リチャード・テイラー率いるWeta Workshopへのデザイン依頼が実現。映画『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』『アバター』などの人物、衣装、小道具のアートワークを手がけ、 アカデミーメイクアップ賞、視覚効果賞、衣装デザイン賞を受賞しています。

バイキングやケルト、ニュージーランドの伝統からインスピレーション得たデザインで、特にレッグ部は地球と繋がるイメージで木の根を表現。母なる大地にしっかり根を張っています。


重厚感ある工芸品のような造り。ロード・オブ・ザ・リングに出てくるアイテムにも見える?

キンドリングクラッカーの特徴

● 刃の部分に手が入らない設計のため、安心して作業できる
● 力の弱い女性や高齢者でも扱いやすい
● スピーディーに割れるので焚き付けづくりの時間を短縮

使い方は簡単です。
薪を安全リングの中に通し、片手で薪を軽く支えながら刃に食い込む程度にハンマーで軽く叩きます。手の支えをはずし、引き続きハンマーでたたき割ります。
作業を始めるともっともっと使いたくなる面白さがあります。
薪の形を選ばないため、板材や端材も簡単に細かくできます。

ニュージーランドの少女の発明

「一刻も早く暖まりたい時、たっぷりの焚き付けは薪ストーブの着火を助けてくれます。そしてこの道具ならお母さんの指も安全です!」

壮大な自然に囲まれたニュージーランド・タラネキ地方。
13歳の若き発明家、エーラ・ハッチンソンは、斧で焚き付けを作るお母さんのケガを心配して、このキンドリングクラッカーを考案しました。
少女の自由な発想が、独創的な焚き付けづくり専用道具となって世に送り出されたのが2013年。この時、エーラ13歳でした。
以来、キンドリングクラッカーは、技術者である父の手を借りて大きく羽ばたき、現在では世界12カ国で愛用され、数々の賞を受賞しています。


オーストラリアの専用工場で製造され、同製品のために配合された丈夫なダクタイル鋳鉄で造られています。

¥22,000(税別)
品番 72010

SPEC
  • サイズ:直径260(リング外径)×H430mm
  • 重量:9.5kg
  • 太さ18cmまで、長さ30~60cmの薪に対応
  • 材質:ダクタイル鋳鉄
  • 保証期間:1年間
  • オーストラリア製
  • ハンマー、固定用ボルトは別途ご用意ください。
  • 製造上、表面のごく浅い部分に湯流れ模様(シワ)がある場合や、保管上の防錆策として塗料の中に製品全体を直接漬け込む塗装を施しています。製品に部分的な塗料溜りが生じる場合がありますが、使用上の問題はありません。

お求めは最寄りの販売店へ SHOP >

ページの先頭へ