FIRESIDE CHIMNEY SYSTEM
ファイヤーサイド チム二ー システム

安全への責任を担う
ファイヤーサイドの国産室内煙突

ファイヤーサイドでは、日々進化する建築構造と各地域の気象条件の検証を行うとともに、繊細な日本の職人技術&世界で認められているSFL社とタッグを組み、現場で要求されるさまざまなニーズにお応えしています。
ファイヤーサイドのオリジナル「ファイヤーサイド チムニーシステム」は、確かな技術と品質に加え、インテリア性の高さにも定評のある国産室内煙突です。安心して過ごせるストーブライフをサポートするとともに、くつろぎや空間の美しさを提案します。

空間演出の美しさにこだわった
インテリア性の高い煙突を開発

安全性、機能性と並んでファイヤーサイドがこだわって開発しているのが「インテリア性」。室内煙突の多くは普段から目にする場所に設置されるため、薪ストーブのくつろぎ感や優雅さを引き出す製品を日々開発しています。素材、形状、色調、継ぎ目の美しさなど細部のデザイン性、空間演出の美しさに配慮しています。

滑らかで美しい継ぎ目と
高気密を実現した接続部

隙間は排気効率の妨げになる大きな要因です。熟練の物づくりから生まれた隙間のない加工を施すことで高い密閉性を実現し、煙突の継ぎ目にもこだわりました。
近くで凝視して初めてわかるほど接続表面には段差がなく、煙突が一体となった滑らかな継ぎ目に仕上げています。ファイヤーサイドの室内煙突はすーっと閉まる「茶筒」のようなすっきりとした仕上げです。

耐久性・耐熱性に優れた0.8ミリのステンレス素材を使用

耐久性・耐食性に優れ、メンテナンスが容易なステンレス素材(SUS304)を使用しています。
室内煙突は本体に直接取り付けられていることから、最も排気温度が高く、最も温度変化が激しく、
膨張伸縮を繰り返すなどの影響を受けます。
煙突の全てに厚さ0.8mmのステンレス材を採用することで、
末永く安心して使用できる高い耐久性を実現しています。

真円を保つ独自の技術が施工性を高める

 素材を厚くすれば耐久性は上がりますが、真円(真ん丸)に加工する高度な技術が要求されます。
ファイヤーサイドの0.8mm煙突は、確かな技術と独自の技法で真円を損ねることなく丁寧に加工することで、
煙突の接続が容易に行えるよう配慮しています。

歪みのない溶接技術が
美しさと強度を保つ

煙突の溶接加工で最も重要なのは強度です。ファイヤーサイドの煙突は高品位な溶接技術を用いて完璧な溶け込みによる強度を実現。高い精度と歪みのない仕上がりで溶接表面を美しく仕上げています。

500℃の苛酷な環境に耐える
美しい焼付け仕上げ

500℃の苛酷な環境に長期間耐える焼付型の塗装で仕上げてあります。熱による変色がしにくく、耐久性とともに美しい外観を保ちます。塗料は鉛フリーを使用し、塗料・大気の処理方法など、環境に配慮した工場で仕上げています。

FIRESIDE ORIGINAL

多彩な建築条件に対応する
ファイヤーサイドのオリジナル煙突部材

 日本の気候風土、建築様式に合わせて開発した煙突部材は、
豊富なサイズの対応、施工性、デザイン性の高さなど、さまざまな工夫が施されたファイヤーサイドだけのオリジナル。
多彩な建築条件に対応できるラインアップになっています。

煙突のプランニング
ページの先頭へ