私たちは薪火のある暮らしから、人と人、人と自然の
つながりが尊重される独自文化の発展を目指します。

薪火に寄り添う

薪ストーブ一筋30年。ファイヤーサイドは、薪火の価値を暖房だけにとどめることなく、火と共にある時間と空間の活用術を提案してきました。
薪は自然からの贈りものです。薪は太陽が作った再生エネルギーです。薪は地球を暖めることなく我々を暖めてくれます。薪火には、人と人、人と自然がつながる着火点があります。
火の楽しみが非日常になっている現代。薪火がもたらす安らぎ、遊び、集い、学びを新たに創造することで、身近に薪火がある「火日常」の暮らしに回帰したい。勇気を持って人類が初めて火に触れた時のように、薪火は常に私たちの好奇心をかき立てます。

Feel good choose wood

薪火がもたらす満ちたりた気持ちは、イミテーションでは叶わない本物の力があります。焚き付けの小さな揺らめきは、やがてドラマチックな真紅の熾き火に変化します。焔の柔らかい輝きは家族や友人を引き寄せ、思い出に残る親密な会話の場をつくります。
静寂が訪れ、焔を見つめ、あなたの想像力は解き放たれる。空想の世界で遊んだり、魂の深い場所まで旅するでしょう。

薪ストーブから放たれる熱には、他の燃料にはないリッチで穏やかなぬくもりがあります。きらめく焔は、こごえたあなたに歓迎の抱擁を与えます。天然成分でできている薪火は、冬の寒さのための心のこもった栄養剤です。
暮らしの中で木を焚くとき、あなたは自然のサイクルと古代人の儀式に参加しています。熾きを砕き薪をくべる単純な行為は、人類の夜明けに行っていたことと同じです。燃える木の暖かさに、私たちの祖先も全く同じ満足感を感じていたことでしょう。
正直、少し手間もかかりますが、庭の手入れや食事の用意をするように、手をかけた分だけ報われます。

木をエネルギーとして使用すれば、森の一部は自然崩壊を免れ、森林火災のサイクルからはずれ、代わりに私たちの家を暖めてくれます。よく整備された森林は、再生可能エネルギーです。石油、ガス、石炭の使用を減らし、温室効果ガス排出の削減に役立ちます。

緊急時、薪火は頼りになります。熱源がなければ災害になりますが、薪ストーブといくつかのキャンドルがあれば、冒険気分になれます! 嵐が吹き荒れ停電しても、家族は薪火の周りで安全に、暖かく心地よく過ごせるでしょう。

ファイヤーサイド株式会社 代表取締役 ポール・キャスナー

ポール・ キャスナー エッセイ >

会社概要

会社名
ファイヤーサイド株式会社
代表者
代表取締役社長 ポール・キャスナー
本社所在地
〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂497-871 TEL:0265-82-4676(代)   FAX:0265-82-4683
営業所所在地
〒168-0073 東京都杉並区下高井戸2-6-2 2F TEL:03-6304-3030(代)  FAX:03-6304-3040
設立年月日
1987年8月8日
資本金
1,200万円
取引銀行
八十二銀行 アルプス中央信用金庫 三井住友銀行
事業内容
1.薪ストーブ・暖房器具・同付属品輸入卸販売  2. エクステリア用品輸入卸販売
3.料理器具・キッチン用品輸入販売  4.雑貨小売り販売  5.出版事業

信州駒ヶ根の地から新しい発想を

木曽駒ヶ岳登山の玄関口、駒ヶ根高原。
東に南アルプス、西に中央アルプスのパノラマを望む場所にファイヤーサイドはあります。
オープンな空間のオフィスには、理想的な家を思わせるリビングとダイニング、 キッチンがあり、
薪ストーブ料理の研究、機能の検証を行うほか、新しいアイデアの発想の場として機能しています。

ショールーム/ズクショップ >

当社製品のご購入

全国の販売店からご購入いただけます。

販売店一覧 >
ページの先頭へ