薪ストーブ設置例

千歳市 T様邸

薪ストーブ名
ENCORE(アンコール)
販売店
サカシタペチカ

ドアを開くと土間につながってアンコールが設置されています。たっぷり積める薪入れも用意。ストーブの正面にはリビング、ダイニングがあり薪ストーブに火を入れるとストーブ横の階段から暖かさが二階へと上がっていきます。
ご主人様曰く、薪も10年分くらい割りました。
でも、あまり乾燥しすぎると火持ちも悪くなりますので、ほどほどに。 ちなみに、薪は2年乾燥がベストと言われています。

ページの先頭へ