薪ストーブ設置例

北海道A様

薪ストーブ名
INTREPID2(イントレピッド2)
販売店
サカシタペチカ

コンパクトながら使いかって抜群のイントレピットを取り付けていただきました。ウォーミングシェルフを取り付けるとデザイン性も存在感も増します。
構造上抜けない柱があったため、丸くすることに。
吹き抜け部分の壁にボルタリングが出来るようにしてありましたので、お子さんが家の中で木登りの練習が出来るかも。

フロアには広めにテラコッタが敷かれています。フラットに仕上げてあるためお子様が走り回ってもつまずく心配はありません。
また、ストーブの横には、土間とドアがあり、薪を運ぶのにも積んでおくにも便利。
最近は多いですね。以前は農家にしかなかった土間が、一般家庭で増えてきているような。

ストーブスペースの後ろのレンガはご主人が積まれました。
なかなか・・・。
少しばかりコツを伝授。
先日伺うと”積み終わる頃にコツがつかめました”
でもしっかりと空気層も設け安全対策もばっちり。

ページの先頭へ