薪ストーブ設置例

島根県のS様

薪ストーブ名
INTREPID2(イントレピッド2)
販売店
ノームGnome

『大草原の小さな家』 と言えば NHKが1975年から7年間、毎週土曜日の夕方放映していたアメリカ開拓時代の物語である。
15年前、この本 LITTLE HOUSE 『大草原の小さな暮らし』を手にした時、その主人公一家の自由で人間味溢れる生活ぶりの中で活躍する薪ストーブが“Sさん”の目にとまった。俄かに芽生えた“Sさん”の薪ストーブへの憧れは年月と共に膨らみ同居するお母さんにも背中を押され“この日”となった。

 <一週間の仕事>
月曜日 洗たく、火曜日 アイロンかけ、
水曜日 つくろいもの、 木曜日 バター作り、
金曜日 そうじ、 土曜日 オーブンを使って、
日曜日 休息の日。
電気も水道も無い時代でも薪ストーブは便利で楽しい家族の一員だった

島根県江津市を中心に活躍する童画家 “Sさん” の作品はどれをとっても子供たちのみならず私達大人にも感動と“な~るほど!” と感銘を与えてくれる。
その作品作りをアトリエの一角からいつも見ている『イントレピッド2』は “Sさん” の良き話し相手なのかも知れない。

ページの先頭へ