薪ストーブ設置例

広島県のT様

薪ストーブ名
ENCORE EVERBURN(アンコール・エヴァーバーン)
販売店
ノームGnome

『薪ストーブ』には様々な音がついて来る。
・・・どんな音かな?
そっと目を閉じて思い浮かべてみよう。
森から響いて来る薪の木を倒す音、薪を玉切るのこぎりの音、薪を割る斧の音、薪を運ぶ荷車の車輪の音、薪ストーブの扉を開く音、そして炎のささやき。
まだあるぞ! 薪ストーブクッキングの食器の音、薪ストーブを囲んだ家族の笑い声。
薪ストーブには至福の“音の風景”がいっぱいある。
そして“Tさん” 宅にはもうひとつ家族を包むとっておきの音がある。それはグランドピアノの優しい音色だ。奥さんの奏でるくつろぎの音色。お母さんの子守唄。それは家族の絆と心を育む素敵な天使の音色だ。

冬は家族を暖かく包むアンコールエヴァーバーン。
春になるとそよ風がカーテンを膨らませ横をすり抜けていく。
夏はセミの鳴き声が横を通っていく。
秋の夜長は家族みんなで月夜を見上げる。
アンコールエヴァーバーンはこうして“Tさん”宅に優しく溶け込んで入く。

“Tさん”宅は閑静な住宅街の公園の側に在るパステル調の優しい佇まいだ。
四季を通じて薪ストーブと共に子供たちの遊ぶ楽しげな声が聞こえる“音の風景”がある。

ページの先頭へ