2020.03.02

2020カレンダー「どんぐりクイズ」正解発表

ファイヤーサイド 2020年カレンダーのプレゼント企画「どんぐりクイズ」にたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
絵の中のどんぐりの数は……「36どんぐり!

正解率は85%でした。
正解者の中から抽選で3名様にコッパーオークポット、10名様に絵画手ぬぐいを進呈いたします。当選のお知らせは発送をもって替えさせていただきます。
プレゼントの発送は3月中旬~下旬の予定です。楽しみにお待ちください!

 

以下、2020カレンダーの感想の一部をご紹介します。
クイズを楽しんでいただいた様子、そして皆様のコメントに心温まりました。
今後の参考にさせていただきます。

カレンダーを巡るごとの季節感溢れる伊東画伯の絵がとてもワクワクして楽しいです。葉の息づかい、どんぐりの向き、鳥が今にも動き出しそうな躍動感がカレンダーを飾る部屋を癒してくれそうな2020年が待ち遠しいです。
(千葉県/45歳(小学39年生)/男性)

今年初めて薪ストーブを購入し、パチパチと薪のはせる音を聞きながら、心地よい毎日を過ごしています。しかし、このように暖かく過ごすことができるのも、森と動物、樹と人、それぞれが繋がり循環することでできているんだなと改めて考えさせられました。そんなメッセージの込められた素敵なカレンダーを大切に使わせてもらおうと思います。
(千葉県/52歳/女性)

私の住んでるところは、山形県でも山手に位置する田舎町です。ちょっと麓はコナラ、少し山に登ればミズナラの群生、そしてブナ林と移り変わります。伊東さんの描くミズナラの四季に、普段見ている故郷の里山を重ねて共感いたしました。優しく繊細なタッチですが、どこか力強さを感じる作品だとおもいます。
(山形県、49歳/男性)

毎年カレンダー楽しみにしてます。ナラの木がいっぱい手に入るといいなぁなんて思いました。どんぐりってなんだか集めたくなりますよね。
(長野県/45歳/男性)

私は、これから家を建て薪ストーブを導入する者でナラの木を薪として乾燥させています。ミズナラの木と一年の四季が優しく伝わってくるカレンダーだと感じています。薪ストーブのそばに飾り、優しい部屋にしたいと思います。
(鳥取県/30歳/男性)

身近な樹木のミズナラの循環を通して、自然のエネルギーの大きさ、そしてありがたみを改めて考えさせられました。赤い葉で表現されたストーブの火が、私のお気に入りの絵です。
(宮崎県/29歳/男性)

昨年の薪ストーブのカレンダーもとても素敵で一年中楽しめました。2020年のカレンダーはミズナラを通して季節の移ろいを感じることができるとてもユニークなカレンダーだと思います。私たちもミズナラが大好きで庭にたくさん植えています。どんぐりから植えて今では背丈くらいに大きくなってきました。成長を眺めるのが楽しいです。このカレンダーも大切にしていきたいです。
(和歌山県/54歳/男性)

1年を通して素晴らしい描写で、なおかつとても共感できるメッセージでした!伊東氏のストーブや薪の描写が特に好きなのですが、今年の作品は今までと少し違って、新鮮で、とても気持ちの伝わるものに仕上がっていると思います。小生、造園業をしており、一昨年どんぐりからの苗木植栽(小学生)に携わりました。ふと思い出し、つくづく樹の命のおかげでのストーブ生活に感謝の気持ちでいっぱいになりました。今回のどんぐりですが妻と中1、小5の娘は「34個」と、カケスとリス🐿のどんぐりはカウントしませんでした。私は自信を持ってカウントし、応募させていただきます。これからも、暖かい伊東氏の作品、楽しみにしております!
(東京都/50歳/男性)

昨年初めてカレンダーを利用し、今年もリピートしました。我が家ではトイレに掛けていますが(トイレですみません)、毎日子供と見ています。去年のイラストでは「これおそと?」とか「ぴざがある!」などと興味津々で、今年の作品も「どんぐりあった!」と楽しんでいます。
(山梨県/37歳/女性)

 

MORE FROM THIS CATEGORY
ファイヤーサイド 東京ショールーム営業再開のお知らせ
ファイヤーサイド 本社ショールーム・ZCOO-SHOPの営業に関しまして(3)
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
ファイヤーサイド 本社ショールーム・ZCOO-SHOPの営業に関しまして(2)
ファイヤーサイド東京ショールーム臨時休業のお知らせ
ページの先頭へ