2009.03.16

国土交通省より 薪ストーブ設置における内装制限緩和告示

国土交通省から発表された告示(2月27日、国土交通省告示第225号)により、薪ストーブ設置の内装制限(※)が大きく緩和されました。
今回の告示により、いくつかの設置条件を満たせば壁面や天井に木材が使用できるようになりました。
※火災発生時の延焼を防ぐため、一定の範囲に燃えにくい内装材の使用を定めた規定

この内装制限の見直しに向け、ファイヤーサイド株式会社は日本暖炉ストーブ協会に幹事会員として参加し、国土交通省に資料提供や担当官との打ち合わせを数十回にわたって行うなどの活動をしてきました。

日本における薪ストーブの設置基準が整備されつつあることをご報告申し上げます。

 

MORE FROM THIS CATEGORY
新ブランド「Hoxter(ホクスター)のご紹介
ファイヤーサイド 2021カレンダー
2020-2021年版アクセサリーカタログ発行
新発売「ファイヤーサイドアックス」
新発売「ココキューブ、ココビーン」
ページの先頭へ