2011.07.11

ハースゲートのべビーダン社から来日

 「ハースゲート」ベビーダン社から、
輸出マネージャーのスベント・エップジョップ氏が初来日、
7月4日・5日の2日間にわたりファイヤーサイド本社にて
ミーティングが行なわれました。


photo:ベビーダン社のスベント・エップショップ氏(左)とポールキャスナー
ショールームに展示中のハースゲートと一緒に

福祉大国・デンマークのベビーダン社は、
ハースゲート以外にもベビー&キッズ用の家具からソケットプラグまで、
幅広くホームセーフティー用品を扱い、世界をリードしている会社です。

ひとつの商品開発に4~5年の歳月を要し、
ドイツの厳しい基準をクリアするために数々の試験を繰り返しています。



photo:輸入部を含めたミーティングのもよう

本当に安全なものを送り出し、永きに渡り使用する…
そんな北欧の考え方から生まれた製品だからこそ
1950年代から世界中で愛用されているハースゲートは、
今なおロングセラー商品なのだと改めて納得。

今後も自信をもっておすすめできる製品であると
再確認できた2日間でした。

» 小さなお子様を守る安全装具「ハースゲート」

 

MORE FROM THIS CATEGORY
Ozpigがふるさと納税の返礼品に
夏期休業のお知らせ
ファイヤーサイド 東京ショールーム営業再開のお知らせ
ファイヤーサイド 本社ショールーム・ZCOO-SHOPの営業に関しまして(3)
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
ページの先頭へ