2013.04.08

コンダー社のブライアンさんが来社

 

触媒、カンガルーログキャリー、タッフダックログキャリーの
製造元コンダー社(アメリカ・ノースカロライナ州)から、
輸入担当部長のブライアンさんが来日しました。

 

 


身長199cm(!)のライアンさん(左から2人目)。
長身にやさしい笑顔が印象的でした。

 

 

コンダー社は38年前に創立し、
煙突の温度が正確に測れるストーブサーモメーターを最初に開発した会社です。
特許を取得し、今なお業界の先端を歩んでいます。

 

コンダー社とファイヤーサイドとの付き合いは長く、
当社代表がオリジナルのサーモメーターを依頼したのが15年以上前のこと。
その後、カンガルーログキャリーもロングセラーとして愛用されています。

 

 

MORE FROM THIS CATEGORY
Ozpigがふるさと納税の返礼品に
夏期休業のお知らせ
ファイヤーサイド 東京ショールーム営業再開のお知らせ
ファイヤーサイド 本社ショールーム・ZCOO-SHOPの営業に関しまして(3)
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
ページの先頭へ