2014.05.15

バーモントキャスティングス訪問

4月中旬、当社社長ポール・キャスナー、調達部の金子、研究開発部のビルの3人がバーモントキャスティングスを訪れました。

昨年、リカード社長が就任してからの初訪問となり、新体制のもと、詳細なミーティングや現場確認を5日間に渡り行いました。


バーモントキャスティングスのスタッフと一緒に


アンコールの組み立て現場


組み立て工場、鋳物工場を視察


ベセル工場の全員が参加したタウンホールミーティングの様子。
手前がリカード社長。

ポール・キャスナーより
今回、我々はバーモントキャスティングスのチームの一員として工場に行ってきました。
日本のユーザーさま、販売店の皆さん、そしてファイヤーサイドスタッフの代表として、日本のバーモントキャスティングスファンの特別な想いをバーモントキャスティングスの全員に伝えてきました。
一つのストーブができ上がるまでは奥深いものです。
彼らは愛情を込めて一台一台大切に、そして熱心に作っています。

MORE FROM THIS CATEGORY
Ozpigがふるさと納税の返礼品に
夏期休業のお知らせ
ファイヤーサイド 東京ショールーム営業再開のお知らせ
ファイヤーサイド 本社ショールーム・ZCOO-SHOPの営業に関しまして(3)
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
ページの先頭へ