タクソノミー テンプレート

アシュシュ

たっぷり運べてこぼさない!
灰シャベルの進化系

薪ストーブに付きものの灰掃除ですが、床にこぼれたり室内に舞うと掃除の手間もかかります。
灰移動の負を解消し、その所作まで楽しんでしまおう! と、
デザイナー安次富隆氏と開発したのが、アッシュ(灰)をシュシュっと集める「アシュシュ」です。

機能を追求することで美しい道具が誕生しました。
灰があふれない構造のスコップと炉内の灰を集めやすいスクレーパーの組み合わせです。
竹の優しい風合いをプラスして従来の灰シャベルのイメージを一新。
スコップ容量はたっぷり入る500ml。
肌触りがよく握りやすい竹製グリップ。

スクレーパーで灰をかいてスコップへ収集

炉内の隅まで届く取り回しがよいスクレーパーで灰を集めてスコップへ。
一度にたくさんの灰を入れることができるため、掃除の負担も軽減します。

移動時はきっちりカバー

スクレーパーでロックすることで、灰をこぼすことなく移動できます。

飛散することなくバケツに処理

そのまま灰バケツへGO。灰が舞いにくく室内を汚すこともありません。

コンパクト収納

竹製グリップに内蔵されたマグネットで一体化、壁掛けもできます。ファイヤーバードとハースブラシセットをプラスすれば、ハース周りの装備はシンプルにして完璧です。

Product Design


安次富 隆(あしとみ たかし)

多摩美術大学卒業後、ソニーでオーディオなどのデザインを手がけ、数々のグッドデザイン賞を受賞。1991年ザートデザイン設立。
薪ストーブをこよなく愛する一人であり、山中湖の山荘で火のある暮らしを楽しんでいる。