タクソノミー テンプレート

キンドリングクラッカー

キンクラで焚き付けづくりの悩みを解決!

キンドリングクラッカーとハンマーさえあれば、誰でも焚き付けがあっという間に山をなします。
最小限の力で、簡単に、そして安全に。

誰でも焚き付け作りの名人に

薪ストーブや暖炉の着火に、アウトドアの焚き火や料理に欠かせない焚き付けですが、焚き付けづくりは意外と手間のかかる作業です。
しかし、キンドリングクラッカーを使えば、簡単&スピーディーに作業することができます。

キンドリングクラッカーの特徴

● 刃の部分に手が入らない設計のため、安心して作業できる
● 力の弱い女性や高齢者でも扱いやすい
● スピーディーに割れるので焚き付けづくりの時間を短縮

使い方は簡単です。
薪を安全リングの中に通し、片手で薪を軽く支えながら刃に食い込む程度にハンマーで軽く叩きます。手の支えをはずし、引き続きハンマーでたたき割ります。
作業を始めるともっともっと使いたくなる面白さがあります。
薪の形を選ばないため、板材や端材も簡単に細かくできます。

キンクラとハンマーさえあれば、焚き付けがあっという間に山をなします。
キンクラを使って何分で箱一杯の焚き付けができるかな?
キンドリングクラッカーの固定方法。

ニュージーランドの少女の発明

「一刻も早く暖まりたい時、たっぷりの焚き付けは薪ストーブの着火を助けてくれます。
そしてこの道具ならお母さんの指も安全です!」

壮大な自然に囲まれたニュージーランド・タラネキ地方。
13歳の若き発明家、エーラ・ハッチンソンは、斧で焚き付けを作るお母さんのケガを心配して、このキンドリングクラッカーを考案しました。
少女の自由な発想が、独創的な焚き付けづくり専用道具となって世に送り出されたのが2013年。この時、エーラ13歳でした。
以来、キンドリングクラッカーは、技術者である父の手を借りて大きく羽ばたき、現在では世界各国で愛用され、数々の賞を受賞しています。
キンドリングクラッカーは、エーラ・ハッチンソンの特許製品です。特許第6370306号。

オーストラリアの専用工場で製造され、同製品のために配合された丈夫なダクタイル鋳鉄で造られています。
ぜひ「キンクラ」のニックネームで呼んでください。

より大きな薪にはキンクラキング

キンクラがさらにパワーアップしたキンドリングクラッカー キング(左)。刃長5cm、高さが12cm大きく、長さ60cm、太さ18cmの薪にまで対応します。

キンクラの相棒

キンクラ用ハンマー「ファイヤーサイドトライカー」は、片口タイプの先切り金槌。両口タイプに比べ、テイクバックからダウンスイングへの切り替えがスムーズで操作性が良好です。
ヘッド重量600g、800g、1000gの3種類があり、女性やお子さんから男性まで体力に合わせて選択できます。

薪運びもできるキンクラ前掛け

キンクラは単に焚き付け薪を作るだけの道具ではありません。
スカッと一撃で薪が割れた音と感触は、日頃のストレスを解消してくれる、すばらしい遊び道具です。
それには正しい身構えから。

前掛けの紐をグイと締めれば丹田に力が入り、仕事もはかどります。
裏にほど良い丸みとクッション性のあるつかみ手を装備し、端を握って持ち上げやすい形状。ログキャリーの機能も備えています。

ファイヤーサイドが本社を置く長野県駒ヶ根市の「ふるさと納税」の返礼品として、ふるさとチョイスに掲載されました。

キンドリングクラッカーキング

キンクラで焚き付けづくりの悩みを解決!

キンドリングクラッカーとハンマーさえあれば、誰でも焚き付けがあっという間に山をなします。
最小限の力で、簡単に、そして安全に。

キンクラがさらにパワーアップしたキング。
キングとキンクラの大きさ比較。その差は、高さ12cm、リング径7cm、重量4.7kg。
刃長5cm、高さが12cm大きくなり、長さ60cm、太さ18cmまでの薪に対応するため、太薪からの焚き付けづくりに最適です。

キンドリングクラッカーの特徴

● 刃の部分に手が入らない設計のため、安心して作業できる
● 力の弱い女性や高齢者でも扱いやすい
● スピーディーに割れるので焚き付けづくりの時間を短縮

バイキングやケルト、ニュージーランドの伝統からインスピレーション得たデザインで、特にレッグ部は地球と繋がるイメージで木の根を表現。 マザーアース、母なる大地にしっかり根を張っています。
何千年もの間、人類は木を焚いて料理をし、暖かく過ごしてきました。 この誇らしい伝統への敬意が、キンクラというプロダクツの根底に流れています。 同社の製品には、古代より神聖とされ「再生」の意味を持つロータス(蓮)の花も刻印されています

キンドリングクラッカーの特徴

● 刃の部分に手が入らない設計のため、安心して作業できる
● 力の弱い女性や高齢者でも扱いやすい
● スピーディーに割れるので焚き付けづくりの時間を短縮
使い方は簡単です。
薪を安全リングの中に通し、片手で薪を軽く支えながら刃に食い込む程度にハンマーで軽く叩きます。手の支えをはずし、引き続きハンマーでたたき割ります。
作業を始めるともっともっと使いたくなる面白さがあります。
薪の形を選ばないため、板材や端材も簡単に細かくできます。

 

キンクラとハンマーさえあれば、焚き付けがあっという間に山をなします。

ニュージーランドの少女の発明

「一刻も早く暖まりたい時、たっぷりの焚き付けは薪ストーブの着火を助けてくれます。
そしてこの道具ならお母さんの指も安全です!」

壮大な自然に囲まれたニュージーランド・タラネキ地方。
13歳の若き発明家、エーラ・ハッチンソンは、斧で焚き付けを作るお母さんのケガを心配して、このキンドリングクラッカーを考案しました。
少女の自由な発想が、独創的な焚き付けづくり専用道具となって世に送り出されたのが2013年。この時、エーラ13歳でした。
以来、キンドリングクラッカーは、技術者である父の手を借りて大きく羽ばたき、現在では世界各国で愛用され、数々の賞を受賞しています。
キンドリングクラッカーは、エーラ・ハッチンソンの特許製品です。特許第6370306号。

オーストラリアの専用工場で製造され、同製品のために配合された丈夫なダクタイル鋳鉄で造られています。
ぜひ「キンクラ」のニックネームで呼んでください。

薪運びもできるキンクラ前掛け

キンクラは単に焚き付け薪を作るだけの道具ではありません。
スカッと一撃で薪が割れた音と感触は、日頃のストレスを解消してくれる、すばらしい遊び道具です。
それには正しい身構えから。

前掛けの紐をグイと締めれば丹田に力が入り、仕事もはかどります。
裏にほど良い丸みとクッション性のあるつかみ手を装備し、端を握って持ち上げやすい形状。ログキャリーの機能も備えています。

キンクラの相棒

キンクラ用ハンマー「ファイヤーサイドトライカー」は、片口タイプの先切り金槌。両口タイプに比べ、テイクバックからダウンスイングへの切り替えがスムーズで操作性が良好です。
ヘッド重量600g、800g、1000gの3種類があり、女性やお子さんから男性まで体力に合わせて選択できます。

ファイヤーサイドが本社を置く長野県駒ヶ根市の「ふるさと納税」の返礼品として、ふるさとチョイスに掲載されました。