あんしん点検について

2019年6月3日
ファイヤーサイド株式会社

お客様各位

平素はファイヤーサイド製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
薪ストーブと煙突をよりよい状態で、 快適かつ安全にお使いいただくために、ファイヤーサイドでは購入後5年を経過したお客様に「あんしん点検」(有償)を ご依頼いただきますようお願いしています。

【Q】あんしん点検の案内とは?
取付け業者(販売店)より、お引き渡し時にご説明させていただいている、所有者登録にご記入いただき、あんしん点検にご登録いただいたお客様へ、定期点検時期が来たことをお知らせするご案内書です。

<あんしん点検(薪ストーブ5年点検)>
お客様ご自身で行われている日々のメンテナンスのほか、定期的に(5年に1回程度)専門業者の点検・整備を受けていただくようお願いしています。点検を受けずに長期間使用し続けると、経年劣化や不可抗力により故障や事故の原因になります。
薪ストーブと煙突をより良い状態で、快適と安全にお使いいただくために、見えない不具合による事故の発生に注意を促す当社独自の安全啓蒙活動です。

【Q】あんしん点検を実施しないとどうなりますか?
安心点検には、法的な義務はございません。あくまでお客様の任意によるご依頼により実施されます。火災など、事故の大半は火の不始末や洗濯物などへの引火によるもので、火の取り扱いに対する日頃の用心に十分心掛けていただければ、お客様ご自身で未然に防ぐことができます。
また、製品に関しては取扱説明書に記載されている点検ならびにメンテナンス事項を実施していただくことで、お客様ご自身で事故の兆候を判断することが可能です。
一方で、見えない場所によるリクスや製品劣化によるから事故を未然に防ぐためには、設置環境、使用頻度などを理解した取付け業者の診断とアドバイスが非常に重要です。行わないご判断の前に、一度お買い求めの取付け業者にご相談ください。

【Q】あんしん点検の内容は?
●給排気経路の点検・掃除
  → 給気ダクト、燃焼室内および煙突接続や支持部、閉塞、劣化の点検・掃除
●機能部品の点検・交換
  → 各取扱説明書に準ずる
●消耗部品の点検・交換
  → 各接続部のファイバーロープおよびガスケット・触媒
●装置のはたらき
  → 可動部の調整および操作部品の点検・交換
●防火設備
  → 炉台、炉壁、周囲可燃物の点検
※上記、定期点検の内容は取扱説明書に掲載されています。詳しくはご覧ください。

【Q】あんしん点検をお願いしたいが、どうしたらいいですか?
お買い求めの取付け業者にお問い合わせください。取付け業者が不明な場合は、あんしん点検窓口までお客様のお名前・保証書番号をお伝えください。当社にてお客様情報を照合し、取付け業者をお伝えいたします。

ファイヤーサイド株式会社 あんしん点検窓口
0120-46-7877
受付時間/9:00 ~17:30(土・日・祝日・弊社指定休日を除く)

【Q】毎年ストーブ店にメンテナンスをお願いしていても、あんしん点検を行わなくてはならなりませんか?
取付け業者がメンテナンスに合わせて定期点検の内容に沿って行っている場合がございます。取付け業者に確認の上、問題がない場合はその限りではありません。法的な義務はありません。あくまでもお客様任意に行っていただく取り組みです。
また、5年使用とは通常運転の目安であり、取付け業者の見解も踏まえ、お客様の使用頻度に応じてあんしん点検を実施してもらうことをお勧めします。ただし、使用頻度が少なくても、給排気経路の不可抗力による異常や消耗部品の劣化の恐れがあるため、あんしん点検を行ってください。

【Q】あんしん点検は有償となっていますが、いくらかかりますか?
機能部品や消耗部品の交換費用が必要な場合も含まれるため、取付け業者が点検した上で、お見積のご提示をお受けください(車で言う車検の仕組みと同じです)。

ページの先頭へ