1. ホーム
  2. 製品を見る
  3. 小割腰鉈(こわりこしなた)

ファイヤーサイド

  • 小割腰鉈(こわりこしなた)

¥14,740(税込)
品番 91401,91403,91405,91407

焚き火周りの小割、小枝払い用腰鉈

刃先側に重心をおくことで、軽い力で振り下ろせる設計。
木柄と刃の接合部を凹凸なく仕上げたハンドルは、手にしっくり馴染み、フィット感抜群です。
刃の形状は両刃仕様となっており、焚き付け用の薪割作業や細工、バトニングに重宝します。

コンパクトなデザイン

携帯性を重視したコンパクトデザインにより、女性や子供でも使いやすいサイズ感です。
ストレスを感じることなく、フィールドでずっと腰につけていられます。

メイドイン伊那谷

刃、木柄、鞘、すべてをファイヤーサイド社の地元、長野県南部の伊那谷で製造し、地域の伝統産業活性化に取り組んでいます。
木柄も伊那の山林で育った樹種を使用しており、伊那谷の想いが籠った一品です。

4種類から選べる木柄の天然木

クルミ

落ち着きと重厚感があるクルミは、非常に人気があります。粘りがあり加工性が良いため、家具用材としてよく使われてます。ファイヤーサイド社のある長野県の伊那地方では、囲炉裏縁やこたつやぐらをこの木材で作ってきました。

 

サクラ

バラ科の広葉樹であるサクラの木質はやや硬く、木目は細かくすっきりとした印象。磨くと光沢が出て毛羽立ちが少ないので、お皿やカトラリーにも有用されています。

クヌギ

ブナ科の広葉樹であるクヌギは、樹液に昆虫があつまる里山の代表的な樹木。木材の中でもかなり硬く、非常に丈夫です。昔から薪や灰の原料として山暮らしの人々のとって貴重な収入源です。

クリ

水に強く、昔は家の土台によく使われてきました。タンニンを多く含むため鉄と反応して黒くなりますが、サンドペーパー等で擦れば黒ずみはすぐに取れます。

スペック

サイズ
全長233mm(鞘入全長246mm)
刃部:刃渡り105×刃幅40×刃厚5mm(最大)
柄部:長さ113×厚み18×幅30mm(最大)
鞘:長さ180×幅67×厚み42mm(ベルト通し含む)
重量
約300g
材質
刃部:SK材(黒染め仕上げ)、ハンドル部:天然木、 鞘:革
刃形状
両刃
製造国
日本