タクソノミー テンプレート

バックパックサウナ® RB170M

外遊びのカタチはひとつじゃない!

リュックで移動できるモバイル式でありながら、アウトドアで本格的なサウナ浴が楽しめるのがバックパックサウナの特徴です。
薪を燃焼させ、タンク内の水を沸騰させることで発生したスチームで、健康的に発汗をうながします。

いつでもどこでも本格サウナ

携帯性は、もはや電話だけのものではありません。
コンパクトにまとめられたバックパックサウナの総重量はわずか13キロ!
テントとストーブで構成され、フィールドでサウナ浴を楽しむために必要な機能の全てが、バックパックに収納されています。

蒸気を生み出すストーブ

ストーブはコンパクトながら、熱を効率よく交換するための仕組みを備えています。
ストーブの扉には、炉へ常に燃焼空気を供給するための、開放された2つの丸い給気口があります。タンク内の水は炉と煙突の熱を受けて沸騰し、発生した蒸気は煙突の一部でもある蒸気過熱器に導かれます。蒸気過熱器の内部は、煙を排出する煙突の役割に加え、水蒸気だけを通す蒸気管があり、高温水蒸気を効率よく排出します。また、蒸気整流板により、テント内の上部はもちろん、側部、下部まで蒸気が均一に行き渡ります。

入浴の後には……

入浴後の水浴びもサウナの楽しいイベントです。
冷水を浴びることに抵抗がある方は、最大9リットルもの湯を沸かすストーブに備えられたウォータータンクで、
好みに応じたぬるま湯をつくり、身体に負担なく汗を流すことができます。

心と体の安らぎを求めてフィールドへ

アウトドアって「型」にはまっていませんか?
BBQしなくてはいけませんか?
テントに泊まらないといけませんか?

喧騒を離れ、四季折々の絶景を前に築かれた暖かなベース。そこには自由で贅沢なリラクゼーションがあります。
バックパックサウナは、フィールドでの特別な時間をデザインします。

車で分け入ることができないフィールドに、いくつの美しい景色があるだろうか……。
ちょっとだけ、自然の中を散策し日常にないものを発見する。
ちょっとだけ、宝探しをし自ら燃料を手に入れる。
ちょっとだけ、苦労してエネルギーを生み出すことで勇気とともに心身を満たす。

バックパックサウナの楽しみ方

バックパックサウナと過ごす休日【湖とヴィヒタとテントサウナ】 ファイヤーサイド サウナ隊長のTwitterで楽しみ方やお手入れ方法など情報を発信しています。@firesidesauna